外来のご案内

外来にかかりたい方へ

  • 当科の外来では、基本的には精神科医による診察(精神療法)と薬の調整を中心に治療します。
  • 他にも、必要に応じて、心理検査や作業療法、精神科デイケア(デイホスピタル)、ソーシャルワーカーによる医療相談や環境調整などを行っています。ご希望の場合は、主治医にまずご相談ください。
  • 年齢や疾患に関わらず、幅広い方の治療を行っております。
  • 当院は教育機関でもあるため、予診や医学生の見学などのご協力をお願いします。
  • 当院の検査や治療が終了し、病状が安定した患者さんには、ご紹介元の先生やご自宅・職場近くの医療機関をご紹介しています。
  • 入院治療をお考えの方も、まずは外来にご相談ください。

診療の対象

  • 統合失調症など
  • 児童・思春期精神障害
  • 双極性障害・うつ病など
  • 身体疾患にともなう各種精神障害
  • 不安障害・パニック障害・強迫性障害・
    適応障害など
  • 摂食障害
  • 認知症など
  • 発達障害
  • てんかん

受診の方法

初診の方

予約センター03-5800-8630から音声案内に沿って、⑤番を選択してください。なお、音声の途中でも選択は可能です。
なお、こころの発達診療部に関しては、こころの発達診療部予約専用ダイヤル03-5800-9650までご連絡ください。

当院は特定医療機関のため、紹介状をお持ちでない初診患者さんにつきましては、別途特別料金(8,100円)をいただいております。また、スムーズな診療のため、できるかぎり近所の医療機関などを受診して東大病院あての紹介状を書いていただき、ご持参いただくことをお勧めします。

【初診料】
2700円(保険により3割負担の場合)+α(診察内容によって診察料は異なります)
【受付時間】
月~金曜(祝日除く)8:30~17:00
午前の初診枠 平日9:00~
午後の初診枠 平日13:00~
【当日の流れ】
外来棟1階の
初診窓口で手続き
矢印外来棟4階40番窓口を通って
精神科外来にお越しください
東大病院の外来案内

※初診の診察について

まずは、予診医の方から当科の受診に至るまでの経緯をお聞きします。その後、初診医が本診をいたします。予診から本診までは、その日の初診枠の混み具合や緊急対応などでお待たせする場合もございます。あらかじめご了承ください。

質問促進パンフレット

再来の方

予約制です。
外来棟1階の再来機に診察券を通して、予約時間までに4階精神神経科にお越しください。
予約変更の場合は、予約センター03-5800-8630から音声案内に沿って、⑤番を選択してください。
ご予約当日のお問い合わせは、代表番号03-3815-5411から精神科外来までご連絡ください。

【診療時間】
月~金曜(祝日除く)
午前の診察枠 9:00~12:00
午後の診察枠 13:00~16:00

自立支援医療制度 が使えます。

受給者証と自己負担上限額管理表をご用意してご来院ください。当科に通院中の方で新規に利用をご希望の方は、主治医と相談の上、⑩番医療福祉の窓口で診断書のお申込みをお願いします。

専門外来

こころの発達診療部(児童)

こころの発達診療部では、自閉症スペクトラム障害、注意欠如・多動性障害、チック障害など、さまざまな発達障害をもつ方々の診療を行っています。発達障害臨床について豊富な経験のある複数の児童精神科医と心理士が協働して診療に当たり、専門的な診療への高いニーズにこたえると同時に、研究も行っています。

また、発達障害が疑われて精査を希望される青年・成人の方に対して、約2週間の発達障害検査入院プログラムも実施しています。

こころの発達診療部

こころのリスク外来

こころのリスク状態とは、思春期のこころの不調から統合失調症などのこころの病気になるリスクが高まっている状態です。「こころのリスク外来」では、こうしたリスクについて丁寧に診察を行い、リスクが高いと思われる方へ適切な早期支援を行い、よりよい回復を目指します。

こころのリスク外来(思春期)

外来担当者

下記ボタンをクリックのうえ、ご覧ください。

東大病院 精神神経科 外来担当一覧