会議・シンポジウム案内

新学術領域 共感性ー自己制御精神合同シンポジウム: 個体と社会の関係を科学する

2015年「包括脳ネットワーク冬のシンポジウム」にて、共感性領域と当領域が共催するシンポジウムが開催されます。皆様のご参加をお待ちしております。

なお、参加にあたっては、事前登録が必要ですので、リンク先の登録方法をご参照ください。多数のご参加をお待ちしています。

新学術領域 共感性ー自己制御精神合同シンポジウム: 個体と社会の関係を科学する

日時: 2015年12月19日(土)9:30 - 13:00
場所: 一橋大学一橋講堂 学術総合センター2階
Web: Link

ポスターはこちら

→終了いたしました。ありがとうございました(活動報告)。

国際シンポジウム Adolescent brain & mind and self-regulation

思春期の総合人間科学的研究の最前線の先生方をお招きしております。奮ってご参加いただければ幸いです。

日時: 2015年11月1日(日)
※開催日時が2015年11月1日(土)と表記されておりましたが、2015年11月1日(日)の誤りです。お詫びと共に訂正させていただきます。
場所: 東京大学医学部附属病院入院棟A 15階 大会議室

→終了いたしました。ありがとうございました(活動報告)。

「共感性領域」「自己制御精神領域」合同若手育成シンポジウム

包括脳ネットワーク冬のシンポジウムにて、共感性領域と当領域が共催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

なお、参加にあたっては、事前登録が必要ですので、リンク先の登録方法をご参照ください。多数のご参加をお待ちしています。

「共感性領域」「自己制御精神領域」合同若手育成シンポジウム

日時: 2014年12月13日(土)9:30 - 12:00
場所: 東京医科歯科大学湯島キャンパスM&Dタワー共用講義室2
Web: Link

→終了いたしました。ありがとうございました(活動報告)。

国際シンポジウム Adolescent brain & mind and self-regulation

思春期の総合人間科学的研究の最前線の先生方をお招きしております。奮ってご参加いただければ幸いです。

日時: 2014年7月5日(土)
場所: 東京大学医学部附属病院入院棟A 15階 大会議室

→終了いたしました。ありがとうございました(活動報告)。

脳と心のメカニズム 第14回 冬のワークショップ

当領域が共催いたします。なお、参加にあたっては、事前登録が必要ですので、リンク先の登録方法をご参照ください。多数のご参加をお待ちしています。

「脳の計算論の未来」
 Future perspectives of computational brain science

日時: 2014年1月8日-10日
場所: ルスツリゾート(北海道蛇田郡留寿都村字泉川13)
Web: Link
発表・参加・宿泊申込〆切: 2013年12月18日(水)

国際シンポジウム Adolescent brain & mind and self-regulation

思春期の総合人間科学的研究の最前線の先生方をお招きしております。奮ってご参加いただければ幸いです。

日時: 2013年10月27日(日)
場所: 東京大学医学部附属病院入院棟A 15階 大会議室

→終了いたしました。ありがとうございました(活動報告)。

脳と心のメカニズム 第14回 夏のワークショップ

当領域が共催いたします。なお、参加にあたっては、事前登録が必要ですので、リンク先の登録方法をご参照ください。多数のご参加をお待ちしています。

「心の仕組みとその障害」
 Mechanisms of mind and mental disorders

日時: 2013年8月30日15:00-18:00
場所: 名古屋国際会議場(愛知県名古屋市熱田区熱田西町)
Web: Link

→終了いたしました。ありがとうございました

講演会「小児双極性障害の薬物療法と脳神経基盤」

日時: 2013年6月20日(木) 18:30-19:30
場所: 本郷キャンパス・福武ラーニングシアター(情報学環・福武ホール 地下1階)
司会: 岡 明(医学系研究科・小児医科学)、金生 由紀子(医学系研究科・こころの発達医学)
講師: Mani Pavuluri, MD, PhD(イリノイ大学)
Berger-Colbeth Chair in Child Psychiatry, Professor and Director,
Pediatric Brain Research And Intervention Center
Department of Psychiatry, University of Illinois
主催: 東京大学・こころの発達と障害の教育研究コンソーシアム

→終了いたしました。ありがとうございました(活動報告

脳と心のメカニズム 第13回 冬のワークショップ

当領域が共催いたします。なお、参加にあたっては、事前登録が必要ですので、リンク先の登録方法をご参照ください。多数のご参加をお待ちしています。

「快・不快」Pleasure and Pain

日時: 2013年1月9日(水)-11日(金)
場所: ルスツリゾート(北海道蛇田郡留寿都村字泉川13)
Web: Link
発表・参加・宿泊申込〆切: 2012年12月17日(月)

→終了いたしました。ありがとうございました。

講演会「今後の自閉症研究に求められるもの~基礎研究から臨床研究まで」

日時: 2012年10月29日(月)17:30-19:00
場所: 本郷キャンパス・伊藤謝恩ホール(伊藤国際学術研究センター地下2階)
司会: 岡部 繁男(医学系研究科・神経細胞生物学)、笠井 清登(医学系研究科・精神医学)
講師: Andy Shih, Ph. D.
Vice President of Scientific Affairs
Autism Speaks, USA
主催: 東京大学・こころの発達と障害の教育研究コンソーシアム
登録: 事前登録不要・参加費無料 (※逐次通訳が付きます)
Web: 詳細は、コンソーシアムのホームページをご覧下さい。

→終了いたしました。ありがとうございました(活動報告

脳と心のメカニズム 第13回 夏のワークショップ

「神経回路網の動的組織化 -研究の最前線-」
Dynamic organization of neural networks -Frontline researches-

日時: 2012年7月26日
場所: 仙台国際センター
Web: Link
〆切: 2012年7月8日(日)

→終了いたしました。ありがとうございました。

包括脳・夏のワークショップ 脳疾患関連3領域合同シンポジウム

包括脳ネットワーク 夏のワークショップで、「シナプス病態」(岡澤領域)、「脳内環境」(高橋(良)領域)と合同でシンポジウムを開催いたします。なお、参加にあたっては、事前登録が必要ですので、リンク先の登録方法をご参照ください。多数のご参加をお待ちしています。

日時: 2012年7月25日(水)9:00-15:00
場所: 仙台国際センター【萩】
登録: 包括脳ネットワーク 夏のワークショップ
〆切: 2012年7月8日(日)

→終了いたしました。ありがとうございました(活動報告

公開シンポジウム・パネルディスカッション 思春期の自己制御研究への期待

日時: 平成24年5月27日(日)
(公募班ミーティング  9:00-13:00 (closed))
公開シンポジウム  14:00-17:00
場所: 東京大学医学部教育研究棟13階第6セミナー室

※午後の公開シンポジウムは、事前申込不要、参加費無料 です。

シンポジスト

伊佐正先生(自然科学研究機構 生理学研究所) 神経科学からのアプローチ
坂井克之先生(東京大学 大学院医学系研究科) 認知科学からのアプローチ
安藤寿康先生(慶応義塾大学 文学部)     行動遺伝学からのアプローチ
山岸俊男先生(玉川大学 脳科学研究所)    社会心理学からのアプローチ

司会:笠井清登(東京大学 大学院医学系研究科:領域代表)

ポスターはこちら

→盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました(活動報告

児童・思春期コホート学術講演会

人生早期の心身の発達と生涯のメンタルヘルス~英国MRC出生コホート戦略~

日時: 2012年2月13日(月)講演18:00~19:00 (開場17:30)
場所: 東京大学大学院医学系研究科 教育研究棟・第6セミナー室(13階)
共催: 東京大学 こころの発達と障害の教育研究コンソーシアム
文部科学省 新学術領域研究「現代社会の階層化の機構理解と格差の制御:社会科学と健康科学の融合」
東京都医学総合研究所 心の健康づくりのための予防・治療・リハビリ法プロジェクト
講演者: マーカス・リチャーズ 博士 Marcus Richards PhD
英国医学研究協議会(MRC)
生涯にわたる健康と加齢研究プロジェクト責任者
ロンドン大学公衆衛生科学部 認知疫学教授

ポスターはこちら

→盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました(活動報告

精神疾患の脳画像研究チュートリアル

包括脳ネットワーク・精神疾患拠点と共催して、「精神疾患の脳画像研究チュートリアル」を開催いたします。今回は、実習形式のチュートリアルを予定しています。

参加にあたっては、事前登録が必要ですので、リンク先の登録方法をご参照ください。多数のご参加をお待ちしています。

日時:2012(平成24)年1月22日 (日) 9時~17時
場所:東京大学医学部附属病院 中央診療棟7階 大会議室
参加:事前登録制(参加費無料)
詳細は 包括脳ネットワーク・精神疾患拠点のホームページ をご覧下さい

ポスターはこちら

→盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました。

共催シンポジウム「こころの発達とその障害の理解」

日時: 2011年12月18日(日) 13時~17時
場所: 東京大学医学部教育研究棟14F鉄門記念講堂(本郷キャンパス)
共催: 東京大学「こころの発達と障害の教育研究コンソーシアム」

ポスターはこちら

→盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました(活動報告

児童・思春期発達コホート学術講演会

日時: 2011年12月1日(木)18:00~19:00(開場17:30)
場所: 東京大学大学院医学系研究科教育研究棟・第6セミナー室(13 階)
(終了後に、懇親会を予定しております)
共催: 文部科学省 新学術領域研究「現代社会の階層化の機構理解と格差の制御:社会科学と健康科学の融合」
東京都医学総合研究所 心の健康づくりのための予防・治療・リハビリ法プロジェクト
東京大学 こころの発達と障害の教育研究コンソーシアム

ポスターはこちら

→盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました(活動報告

ワークショップ「早期精神病への認知行動療法 How To Do」

日時: 2011年11月29日(火)9:30~12:30
場所: 慶應義塾大学病院・新棟11階中会議室
共催: 文部科学省 新学術領域研究「精神機能の自己制御理解にもとづく思春期の人間形成支援学」
国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター

ポスターはこちら

→盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました。

キックオフシンポジウム&公募研究説明会

日時: 2011年9月23日(金・祝) 12時~14時
場所: 東京大学 医学部附属病院 入院棟A棟15階大会議室

ポスターはこちら

→盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました(活動報告

ページの先頭へ